ボクらの時代で小栗旬が沢尻エリカに薬物使用の忠告していた!【動画あり】

フジテレビ系のトーク番組「ボクらの時代」で映画「人間失格」の番宣で出演した小栗旬さんが沢尻エリカさんに薬物使用についての忠告をしていたという動画がTwitter上で話題になっています!

逮捕の約2ヶ月前の放送で小栗旬さんからの忠告とも取れる発言に動揺する沢尻エリカさんが映像に収められているなんでビックリですよね。

ボクらの時代を見逃した方はFODで配信あるかも>>

(注:2019年11月18日時点では配信されていませんでした。)

ボクらの時代で小栗旬が沢尻エリカに薬物をやめる様暗に忠告する動画

2019年9月22日に放送されたドークバラエティー「ボクらの時代」で
映画「人間失格」の監督・蜷川実花さん、主演俳優・小栗旬さん、沢尻エリカさんの3人が対談した模様が放送されました。

 

ボクらの時代は、「台本もMCもなし」を売りにしている番組なので

出演者の本音が聞ける珍しい番組です。

そこで語られた小栗旬さんの言葉にはより一層、真実味がありますよね。

小栗旬さんの発言内容一部抜粋

 

小栗旬さんの真実の言葉がこちらになります。

 

小栗旬:「人間ってそこまで心が強くないし、全くの別人格を演じるに当たって何かを頼ってしまう瞬間があるんだと思う。

 

この話は使える話じゃないんだと思うけど、

役者が結局それでオーバードーズみたいなかたちで死んでしまうのは、あるよなと思う。

 

(ダークナイトでジョーカーを熱演したヒース・レジャーを引き合いに出して)

あのジョーカーを生み出したらもう、現実がどこかきっとわかんなくなっちゃうもん。」

 

沢尻エリカ:「それが恋愛だったりとか?まぁ、人って何かに依存してるわけだから。」

 

小栗旬:「一番重要なことは何かって言うと、ドラッグの役だからってドラッグをやりますとか、そういうことじゃないよね。

 

ここで沢尻エリカとっさに飲み物に手が出る

 

小栗旬:「ということは、色んな想像力で補いましょう!(身を乗り出して沢尻エリカを見つめながら話す小栗旬)ということが一番重要なところになっていくよね。」

 

 

こちらの動画がそのシーンです↓

 

 

 

スポンサーリンク

人間失格の放映はどうなる?

この3人が番宣していた映画「人間失格」の予告がこちら。

沢尻エリカさんが小栗旬さん演じる太宰治の愛人役で出ちゃっているので、今後どの様な対応が取られるか気になりますね。

今後の放映については現在協議中とのこと(11月17日時点)

DVDや動画配信についてはどうなるのでしょうか・・・

2020年大河ドラマ 麒麟がくるの放映はどうなる?

さらに、沢尻さんは来年の大河にも重要な役どころ濃姫でキャスティングされているのであら大変!

誰が代役をするのか?

撮り直しとなると初回放送に間に合うのか?

損害額はいくらになるの?

などなど気になることが尽きませんね。

まとめ

沢尻エリカさんとそんなに近い間柄でもなさそうな

小栗旬さんの忠告を見るところによれば、親友と称していた片瀬那奈さんが何も知らないとは、にわかには信じられなくなりましたね。

かなり前から常用されていたなんて報道もありますし、前夫の高城剛さんや友人関係に飛び火して今後芋ずる式に逮捕者が出る?などと邪推してしまいますね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です