ドラマ白衣の戦士はナースのお仕事に似てる?設定を比較してみた!

白衣の戦士

4月10日から始まる新ドラマ「白衣の戦士」がフジテレビで昔放送されていた観月ありさと松下由樹のドラマ「ナースのお仕事」に似てる!と思った方も多くいるんじゃないでしょうか?

アラサーの私ですが、「白衣の戦士」のCMを見た時、小学生の頃に見ていたナースのお仕事に似てるー!!ってすぐに感じたので同じように感じている方もたくさんいるんじゃないかな?と思いました。

今回は、「白衣の戦士」と「ナースのお仕事」の設定を比較して検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ 白衣の戦士あらすじ

 

まずは白衣の戦士についてご紹介します。

ドラマ白衣の戦士の原作はなく、ドラマのために書き下ろされたオリジナル脚本となっています。

白衣の戦士とは?

天真爛漫で型破りな“元ヤン”の21歳 新米ナースと、「今年中に結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナースが、仕事に恋に悪戦苦闘!

引用元:https://www.ntv.co.jp/hakui/intro/

白衣の戦士は、元ヤンナースと婚活中のギリギリアラサーナースのお話なんですね。

一方、ナースのお仕事は?

ナースのお仕事あらすじ

ナースのお仕事

憧れの東京で自由気ままな一人暮らしをしたい一心で、東京の大学を受験するが失敗。それならと看護学校に進学し、すれすれの成績でやっと卒業、看護婦になった朝倉いずみ(観月ありさ)。持ち前の明るさで仕事に取り組むが、失敗、失態の連続で、尾崎翔子(松下由樹)、福山夕子(井上晴美)、桜井華子(深浦加奈子)ら先輩ナースにしごかれどおし。
ファッションにも気を使い、恋にだって興味深々のいずみの年頃。同期看護婦の中原真保(小島聖)、足立美紀(椋木美羽)らが話相手だが、優しく応援するボーイフレンド三上博之(諸星和己)もいる。病院には、コワイ先輩看護婦のほか、研修医・水島龍太郎(岡田浩暉)、少々なことでは動じない婦長・根本雅子(吉行和子)、外科部長・沢田俊介(長塚京三)らがいる。彼らに見守られいずみはどんなナースに成長していくのか!?

引用元:FOD

朝倉と立花のキャラクター比較

ナースのお仕事・朝倉いずみ:おばか、情に厚く涙もろい、おしゃれ好き、先輩にいつも怒られている

白衣の戦士・立花はるか:元ヤン、情に厚く涙もろい、怒られても前向きで切り替えが早い

白衣の戦士の立花かるかが「元ヤン」というキャラ設定をかぶせているだけで、ほとんど朝倉ですね〜。

ナースのお仕事では、「朝倉〜!!」「センパァーイ」と呼び合っていましたが、白衣の戦士でも「立花〜」「センパァーイ」なんでしょうか?

また、朝倉は研修医と恋仲になるのですが、白衣の戦士では看護師役の斎藤光(ジャニーズWEST・小瀧望)との恋愛が期待されます。

研修医は、高木昇太(三宅亮輔)ですがこことの恋愛はなさそう。

まとめ

ナースの先輩後輩のドタバタ劇、同僚ナースや研修医との恋、理不尽に切れる主人公・・・これは完全にナースのお仕事のリメイクみたいなものですね。

本家より面白くなるのか?個人的に期待薄なんですが・・・

とりあえず、1話の放送を楽しみにしたいと思います!!

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です