なつぞら9話ネタバレ視聴率あらすじ!なつがハグされる姿に涙(4月10日放送)

なつぞら

朝ドラ100作目となる、なつぞら「第2週 なつよ、夢の扉を開け」4月10日放送第9話の視聴率・あらすじネタバレをご紹介します。

ようやくなつを見つけた柴田家。その時、なつをハグしてずっとそばにいるという・・・

感動して泣けちゃうかも。

スポンサーリンク

なつぞら9話あらすじ

公式あらすじはこちら↓↓

家を飛び出し帯広までやってきたなつ(粟野咲莉)は、川のほとりで魚釣りをする天陽(荒井雄斗)を見つける。ひとりで来ていたなつを天陽は心配し声をかける。なつは家族を待っていると強がるが、やがて天陽も家路に着き、ひとり河原に残されてしまう。なつは父の形見の手紙を取り出し、読む。涙があふれだすなつ。すると…

引用元:https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-04-10&ch=21&eid=05913&f=4681

8話の最後で、天陽に嘘をついて一人寂しく河原に残ったなつですが、柴田家のみんなに見つけられてハグされて東京行きを断念するみたい?

なつぞら9話ネタバレ

オンエア後に、なつぞら9話のネタバレを書いていきます♪

なつは一人、河原で魚を焼いていました。

なつを探す柴田家のみんな

泰樹の予想を元に、河原を探す柴田家。

すると、富士子が突然浮かない顔を見せる。

「私、あの子の親になる自信がない。やっぱり、東京のお兄さんのところに行くのが一番なんだわ・・・」

そんな富士子に、剛男は「今はとにかくなっちゃんを見つけなくちゃ!」と言う。

河原で父からの手紙を読み返すなつ

父が残した手紙を読んで、涙を浮かべるなつ。

なつは起きたまま夢を見たと言います。なつが初めて空想の世界に浸った瞬間です。

「どうして私には家族がいないの?どうして?」と泣くなつ。

もっと怒れ!という泰樹。

「馬鹿野郎、ちくしょう」感情をあらわにするなつ。

「お前にはもう家族はおらん。だが、わしらがおる。一緒におる。」

と、泰樹がなつを抱きしめます。

そして、富士子も「今度黙っていなくなったら絶対に許さないんだから!」と言ってなつを抱きしめます。

家族で雪月のアイスを食べる

泰樹行きつけの甘味どころ、雪月に戻って家族みんなでアイスを食べる。

和気藹々と家族団らんの時間を過ごす。

牛乳嫌いの夕見子が、アイスを食べる姿を見てなつはこうすれば夕見子ちゃんも牛乳が食べられるねと言う。

牛乳を使った加工品を作れば、もっとたくさんの人に牛乳が食べてもらえる。

富士子は、牛乳を使ったお菓子を作ったら売れるなぁなんて思っているようです。

「これからますます牛乳が必要になってくる。」と、雪月の大将。

すると長男が突然、「僕に搾乳を教えてください!」と泰樹に頭を下げる。

驚く柴田家のみんな。

夕見子もやるか?と泰樹が声をかけると「私を巻き込むな!」といつもの強気な態度w

牧場に戻ったなつ

泰樹とともに牧場に戻り、従業員の悠吉・菊介に頭を下げるなつ。

すると、悠吉は「泰樹が搾乳の時間に牛舎を空けることなんて滅多にないこと。その意味わかるよね?」となつに優しく語りかける。

菊介もなつに、「俺たちは仲間だ。」と言ってくれた。

そして、なつが子牛に挨拶をしていると泰樹に連れて行かれた。

泰樹が見せてくれたのは、バターを作る樽。

次回からバター作りが始まる?

 

なつぞら9話視聴率

視聴率はわかり次第更新します。

なつぞら9話Twitterでの評判

 

 

まとめ

なつぞら9話で、やっぱりウッチャンのナレーションはなつのお父さんだったことがわかりましたね。

お父さんは、空からなつをいつも見守っています。

第10話からはバター作りが始まりそうです!新たな展開楽しみですね^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です