灼熱カバディ第112話・最新話のあらすじ感想

カバディ

「灼熱カバディ第112話」最新話のあらすじや感想について書いていきます。
「カバディ」は日々の暮らしの中で、なかなか触ることのないマイナースポーツですよね。一体どんなスポーツなのか?気になり読み始めました。
今では「灼熱カバディ」は私が楽しみに読み進めている漫画の一つになりました。

スポンサーリンク

灼熱カバディ第112話あらすじ

  1. 同点で律心の攻撃
  2. この攻防が試合の勝敗を決める
  3. 相手の攻撃手は攻守に苦しめられている大和
  4. 律心に2点以上取られるとこちらが不利になる
  5. 2度倒された事で大和に油断はない
  6. しかし能京も怪我から復活した水澄が戻りフルメンツでの守備
  7. 大和は宵越を狙う
  8. 今まで苦手としていた連携守備で大和を倒す

灼熱カバディ第112話感想

「三度目はない」2度倒され、追い込まれた事で更に凄味が増した
大和くんを相手に能京が苦手としていた守備で守り勝つ展開に・・・

しかし能京もこの試合で大きな成長を見せた水澄くん、伊達くんが二人が連携して
大和君を倒すんだろうなぁと思っていましたが

なんと

コーチに守備では身体能力が高くても連携出来なきゃマイナスだと言われていた宵越くんが見事に強敵大和くんを初連携で倒し驚きました

攻撃ではピンチに大量得点して大活躍

守備でも一度も成功していなかった守備連携で強敵大和くんを倒す

やはり努力して上手くなっていく主人公を見るのは楽しい♪

今回の活躍で今後の攻撃手としての宵越くん登場回数や、起用方法が変わっていくと思うと

次回113話もとても楽しみです。

今までカバディのルール知りませんでした。
でもこの漫画を読んでカバディのルールや楽しさしれました。

こちらのサイトで試し読み、ポイント利用で無料で読むことができるので試しに読んで見てください。

 

▼クリックで灼熱カバディを無料で読む▼

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

灼熱のカバディを無料で読む

U-NEXTで灼熱カバディを無料で読む>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です