半分青い94回あらすじ・ネタバレ!(7月19日放送)涼ちゃんのヒモスキルが炸裂!

半分、青い。 あらすじ

朝ドラ「半分、青い。」94回のあらすじとネタバレをご紹介します。

93話では、涼ちゃんが結婚資金を勝手に映画につぎ込んで、3オバの家のオンボロ離れに住むことに…

では早速、「半分、青い。」94回のあらすじ・ネタバレを見ていきましょう!

スポンサーリンク

半分、青い。94回のあらすじ・ネタバレ

鈴愛に自己紹介する光江

3オバは、「ま・み・む・め」の順番で名前がついているんですって。

繭子・光江・麦・めあり

長女の繭子は涼ちゃんの母親で、涼ちゃんが幼い頃に事故で他界してしましました。

その後、祖父祖母と3オバが引き取って育ててくれたんです。

4女のめありだけ毛色が違いますが、これはメアリー・カサットに憧れた父親が

名前をつけたのです。

「あんたの名前、何やったかなー?カラス、ネズミ、?ニワトリ?」光江が小姑パワー炸裂で突っ込んできます。

「鈴愛です。ブッチャーって呼んでいいですか?」鈴愛も結構ぶっ飛んでる人間なのでいい勝負ですね。小姑からの攻撃にも真っ向勝負です。

その夜、鈴愛と涼ちゃんは土砂降りの雨の中、トタン屋根のオンボロ離れ(倉庫)で床につきます。

「普通の人にもトタン屋根に雨が落ちる音は辛いだろうか?私は片耳が聞こえないので3倍辛い。」

鈴愛は涼ちゃんを責め立てます。そりゃ、両親からもらった結婚祝いも鈴愛が貯めた転居費用も全部遣われたら怒って当然です。

涼ちゃんはお金の使い道を鈴愛に打ち明けます。

「ITバブルでスポンサーが降りて制作できなくなった、「追憶のカタツムリ2」の費用に充てた」と。

光江おばちゃんからもらった結婚祝いも映画に充てたことが分かりました。

涼ちゃんは、どうしても映画制作が頓挫するなんてことを元住吉監督に言えなかったんですね。

明くる日涼ちゃんは、鈴愛を起こさないように朝食を作ってくれます。

フレンチトーストとカフェオレ。涼ちゃんが作る料理は絶品です。

ヘタレでも、これは嬉しい!!料理のできる優しいイケメン…

涼ちゃんは出がけに、「この箱だけは、見ちゃダメ、開けちゃダメだから!」と黄色い箱を見ないように鈴愛に念を押します。

涼ちゃんが出かけると、鈴愛は早速その箱を開けようと…

スポンサーリンク

半分青い94回の感想

涼ちゃん、結婚資金遣い込むとかありえないわー。絶対に許せない!
朝からイライラしちゃいました。でも、結婚生活の継続のためにはこれも許していかなくちゃならないの?
いやいや、簡単に許しちゃいけませんよね。ちゃんと話し合わないと!

Twitterでの意見↓↓

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です