半分青い86回あらすじ・ネタバレ!弟・草太が大納言のピンチヒッターに(7月10日放送)

半分、青い。 あらすじ

朝ドラ「半分、青い。」86回のあらすじとネタバレをご紹介します。

運動顔直前で大忙しの100円ショップ大納言。

忙しい最中に店長が失踪して、草太に救われる鈴愛!

では早速、「半分、青い。」86回のあらすじ・ネタバレを見ていきましょう!

スポンサーリンク

半分、青い。86回のあらすじ・ネタバレ

「涼ちゃんの作るナポリタン美味しかったなー。」とこぼしながら

明太子パスタをつつく3オバ。

光江は先代から続く帽子店、3月うさぎを潰して100円ショップ大納言にしたくなかった。

涼ちゃんと3月うさぎを続けたかったと言います。光江曰く、涼ちゃんは帽子デザインのセンスがあるんだとか。

その頃、100円ショップ大納言では田辺店長に商品紹介のポップを書いてと頼まれる鈴愛。

元漫画家でしょ〜チョチョっと描いてよ〜とのんきに頼む店長に、フリーズする鈴愛

「漫画家を辞めた楡野スズメ」だと告げた場面がフラッシュバックしている

鈴愛の気持ちを察した涼ちゃんが、「俺がポップ書きます!書かせてください!」と店長に頼んでくれた。

鈴愛は涼ちゃんに救われた。

翌日も大忙しの大納言。

店は客でごった返している。

田辺店長を「イッチ」と呼ぶ派手な女性が現れる。先日も田辺店長を誘い出した女性だった。

午後4時忙しさのピークを迎えた頃田辺さんは姿を消した。

ちょうどその頃。大納言を訪ねてきた草太。

鈴愛は草太に応援を頼む。レストランエッグシェフで鍛えた草太はレジ打ちはお手の物!

忙しさのピークがひと段落着いた頃、草太とレジに並び鈴愛は話し始める。

「お姉ちゃん、充実死とるから。」

「大納言、岐阜にもあるよ〜」という草太。

先日の電話では、漫画家を辞めたこと、お母ちゃんには自分の口から告げると言ったくせに、草太に丸投げする鈴愛。迷惑千万の草太である。

「お姉ちゃん、あの人(涼ちゃんさん)好きやろ?」と見抜かれる鈴愛。

「何いっとりゃんす!」いきなりの図星に驚く鈴愛だった。

スポンサーリンク

半分青い86回の感想

漫画家を辞めたこと、早くお母さんに自分の口から伝えて欲しいですね。

自分で言うって言ったのに、結局草太に言わせようとする鈴愛のズルいところが嫌いです。

ちゃんと現実と向き合って欲しいな。

涼ちゃんは今日も優しくて気が利いて、鈴愛をやんわりと包んでくれていましたね。

鈴愛はこの人と結婚して、子供を産むのか…でも経済力が伴わなくて別れてしまう。なんとなく想像がつく未来ですね。

今のところ視聴者視点では、涼ちゃんになんの欠点も見当たらないのですが..(貧乏な夢追い人だけど)涼ちゃんの闇は見たくないなぁ。ずっと爽やかでいて、成功して欲しいなぁ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です