半分青い76回のあらすじとネタバレ!律はいつの間にか婚!?

半分、青い。 あらすじ

朝ドラ「半分、青い。」76回のあらすじとネタバレをご紹介します。律が結婚したことを知った秋風先生がボクテ
、ユーコに相談します。果たして律は妻とどうやって出会ったのでしょうか?物語のラストで鈴愛も律の結婚を知って..!?

では早速、「半分、青い。」76回のあらすじ・ネタバレを見ていきましょう!

スポンサーリンク

半分、青い。76回のあらすじ・ネタバレ

※会話の部分は大体です。正確な文字起こしではありませんのでご了承ください。

必死に雑誌の挿絵の内職している鈴愛…

割に合わない大変な仕事をしながら漫画のネームを仕上げようとしている。

鈴愛の原稿を手伝いにやってきたユーコとボクテだったが、鈴愛のネームができていないので秋風先生の元に顔見せにやってきた。

ユーコとボクテにお茶を出すツインズメイドは全然変わらないように見える…しかし、秋風先生は平等に時間が流れている…と言う。

秋風先生はユーコとボクテに相談を持ちかける。例の、律の結婚のことだった。

結婚報告のハガキを見るなりユーコとボクテは

「奥さん、律くんの相手としては微妙!地味すぎない?鈴愛の方が100倍可愛い!」

「これはいつの間にか婚!?」

困惑する秋風先生に二人は興奮しながら説明する。

いつの間にか婚とは、好きな男と結婚したい女が猛烈アタックして力技で結婚まで持ち込むこと出そうだ。本命の彼女に振られて落ち込んでいる心の隙間に入り込んでくる。

そんな結婚したい女性は、身近な人間関係から攻略していく

好きな男の母親に取り入って、手編みのひざ掛けをプレゼントしたり、会社に手作りパンを届けたり…

トレンディードラマ「東京ラブストーリー」でカンチがリカに会いに行こうとするとおでんを持って現れて、会うことを阻止したおでん女の現代版パン女。

おでんもパンも、作りすぎることなんてない。計算だ!

やがて、その女の父親が結婚について男に問いただしてくる。

その頃には、女は式場を予約していて、男には二択で式場を問うてくる。もはや結婚は決定事項だ。

気がつくと男は結婚しているという、外堀埋め攻撃だ。

信じられない秋風先生に、「先生は漫画家としては天才だけど、実生活の中では赤子」というユーコ。

なんとか挿絵の仕事をやり終えて

「いつか君に会える」の制作に取り掛かる鈴愛

しかし、いいアイデアが全く浮かばない

そこに挿絵の集荷がやってくる。そして、岐阜の母親からの仕送りのダンボールも受け取る。

郵便物の束の中から鈴愛は律の結婚を知らせるハガキを見てしまう。

呆然としながら母親に電話する鈴愛。

鈴愛は荷物のお礼を言って、たわいもない話をする母

鈴愛は、おかーちゃん、律結婚した?と繰り返し聞く。

母は返す言葉がなく…

スポンサーリンク

半分青い76回感想

あさいちの博多華丸さんのコメント

博多華丸「ここはもう、かーちゃんに任せよう…シッ!」

今回は華丸さんもかける言葉なしといったところでしょうか。

友達の元彼の新しい彼女のことを悪く言う、絶対○○の方が可愛いよ!って言うのは女子アルアルですよね。
その子に未練があるならなおさら悪く言ってしまう。

友達としてポッと出のどこぞの女のことを褒められないな〜よほど可愛くなければ!
これで、めちゃくちゃ可愛かったら、しゃーないと諦めがつくのが女かもしれません。超個人的感想ですが。

twitterの反応↓↓

 

鈴愛ちゃん、ユーコとボクテがいてくれてよかったね!また二人が心の傷を埋めてくれるのかな?明日も楽しみです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です