半分青い69話あらすじネタバレ!ユーコの連載が打ち切り?ユーコの彼氏も登場!

半分、青い。 あらすじ

朝ドラ「半分、青い。」第69回「結婚したい!」のあらすじと感想を書いていきます!

前回、ユーコと鈴愛は漫画家として誕生した精神世界で二人がつながったような回だったのですが、デビューした二人ですがユーコはうまくいかなくなった様子。なんと連載打ち切りの話まで出て…荒れるユーコ。そんなユーコに彼氏が!?それが意外な人物だったんです!

 

スポンサーリンク

半分、青69回のあらすじ

スズメのデビューから3年!

一瞬に咲けの連載も3年続き、4冊のコミックが出た鈴愛。

リフォームされた秋風ハウスでアシスタントを雇いながらいっぱしの先生気取りの鈴愛。

ユーコは連載誌の中で掲載順が後ろから2番目…あと2話で打ち切り

1995年になり世の中は大きく移り変わって行きました。

阪神淡路大震災や松本サリン事件など、世の中はいろんなことが起きていた頃です。

ユーコちゃんは濃い化粧をして派手な格好で遊び歩くようになりました。漫画家としてのユーコちゃんは死んでしまったみたい。もう、アイデアも浮かばないユーコは漫画に絶望しているようでした。

恋人?と思われるおじさん(なんと、東京03の角ちゃん)に励まされながらも、もう描けないと、自分が一番わかっているユーコは辛そう。

その頃、律くんも24歳になりました!京都大学の大学院に進み、鈴愛から離れたあとも律くんは鈴愛を応援していました。

そして、ボクテは時代の寵児になっていて、女子高生にキャーキャー言われながらサインを求められるボクテに鈴愛もびっくり。二人でユーコの事について作戦会議を開きます。

ユーコは連載漫画の絵をすべてアシスタントに描かせたことを秋風先生に見抜かれて、咎められるのですが、もう、何も言えません。

スポンサーリンク

半分青い69回感想

次回、このままユーコは漫画家をやめてしまうのでしょうか。

ボクテと鈴愛が相談してたから、感動的なユーコ引き止め作戦が出るのかな?

ユーコの彼氏との話も楽しみですが、相手が意外すぎました!

明日も楽しみですね〜!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です